甑島の歴史

甑島の遺跡
甑島列島には約8000万年前の白亜紀の地層が残っています。下甑島ではその地層から2013年に日本国内では初めてケラトプス類の化石が発見され、アジアを見渡しても貴重な発見とされています。恐竜の化石が発見されたのは鹿児島県でも初めてであり、藺牟田にある地層からは翼竜やワニなど爬虫類の化石も発見されています。

上甑島にある里遺跡からは、甑島列島唯一の縄文土器が出土しています。その他、上甑島の里遺跡、江石遺跡、桑之浦遺跡、下甑島の手打遺跡、片野浦遺跡からは弥生土器、土師器、須恵器などが出土しています。

当サイト掲載の写真はこしきツアーズ様にご協力頂いています。
Copyright(C) 2017 Resort Hotel Koshikishimakan. All Rights Reserved.